ディズニー世界初 日本で携帯向けアニメ配信(9/4) | アニメ!アニメ!

ディズニー世界初 日本で携帯向けアニメ配信(9/4)

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは、9月4日から日本で携帯向けにアニメーション作品の番組配信を開始する。9月4日にiモードのディズニー公式携帯サイト「Disney-i」でサービス開始後、9月14日からはauのEZweb、9月27日にはVodafone live!でも展開する。

 今回の新たなサービスの特徴は、現在、テレビ放映中のディズニー・チャンネルで登場した人気のアニメーション番組がそのまま携帯で視聴可能なことである。
 配信される作品は『キム・ポッシブル』や『リロ アンド スティッチ』『ディズニークラシック短編集』などの3作品で、最大20分のフルエピソード(1話完結)が視聴出来る。ディズニーのアニメーション番組が携帯で視聴できるのは、世界的にみても初めてのケースとなる。

 サービスは、ディズニーの公式携帯サイトのディズニー・モバイルのディズニー・チャンネルonモバイル」として展開する。番組視聴のほかミニゲームや人気キャラクターの待受画像、着メロ、着ボイスなどのサービスも提供される。

 ディズニーグループは、近年世界レベルで二ユーメディアを利用した自社番組の配信に積極的に乗り出している。例えば、米国ではアニメーションを含めたテレビ番組をiTunes向けに有料販売している。また、インターネットを利用したニュービジネスの取組みにも積極的である。

 今回の携帯向けの番組も、そうしたディズニーグループの大きな戦略の流れにあると考えてよいであろう。そのなかで日本では携帯での番組配信を先行させたことは、日本のメディアにおける携帯電話の重要性を考えた結果に違いない。
 また、日本のアニメ作品を中心に急激に進みつつある、携帯向けのアニメ配信の流れに乗り遅れないという考えもあるだろう。

/ディズニー・チャンネル
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集