劇Zガンダム3作連続 星の鼓動は愛オリコン1位(8/30) | アニメ!アニメ!

劇Zガンダム3作連続 星の鼓動は愛オリコン1位(8/30)

ニュース 映画/ドラマ

 バンダイビジュアルは8月25日に発売開始した劇場版『機動戦士Zガンダム』3部作の最終作『機動戦士Zガンダム 星の鼓動は愛』のDVDが、9月4日付のオリコンのセルDVD総合ランキングで1位になったと発表した。
 これにより劇場版『Zガンダム』のDVDは、05年10月28日発売の第1部『機動戦士Zガンダム―星を継ぐ者―』、06年2月24日発売の第2部『機動戦士ZガンダムII―恋人たち―』を含めて、シリーズ3作品の全てがオリコンDVDの総合1位という快挙になった。

 今回の初回生産分には、総監督の富野由悠季氏とテーマ曲を手がけるGacktのスペシャル対談など貴重な映像を収録した特典ディスクなどDVDならではの特典が魅力となっている。
 これまで『星を継ぐ者』と『恋人たち』の累計販売枚数は45万枚を超えている。今回の『星の鼓動は愛』の好調な出足は、この記録にさらに数字を上積みすることになるだろう。

 また、同じ9月4日のオリコン総合ランキングでは『機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションII それぞれの剣』が4位、『機動戦士ガンダム MS IGLOO-黙示録0079-雷鳴に魂は還る』9位となった。
 バンダイビジュアル発売するガンダムシリーズのDVDが、ベスト10内に3作品が入る相変わらずのガンダム人気の幅広さと健在ぶりをみせつけた。

 バンダイビジュアルは先に発表をした中間決算も好調に推移している。下期は『星の鼓動は愛』をはじめとする依然好調なガンダムシリーズに加えて、好調なセールスが期待出る『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』も11月に発売される。
 さらに年末年始には『機動戦士ガンダム』のDVD BOXも予定されるなど、バンダイビジュアルの業績は下半期も好調を維持しそうだ。

/劇場版機動戦士Zガンダム公式サイト 

/バンダイビジュアル 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集