ガンホー ラグナロク2の日本展開を発表(8/12) | アニメ!アニメ!

ガンホー ラグナロク2の日本展開を発表(8/12)

ニュース ゲーム

 オンラインゲーム運営大手のガンホー・オンライン・エンターテイメントは、韓国の大手オンラインゲーム会社グラヴィティとグラヴィティの開発したオンラインゲーム『ラグナロクオンライン』を日本で独占的に配信する覚書を交わした。
 現在、既に展開中の『ラグナロクオンライン』の契約更新も含めて本年9月末日までに、正式契約を締結する見込みである。

 『ラグナロクオンライン』はオンラインゲームを代表するタイトルで、東アジアを中心に高い人気を誇っている。ガンホーにとっては、『ラグナロクオンライン』関連売上高は平成17年12月期で連結決算の80%以上を占めている。
 また、今回あらたに独占配信が決定した『ラグナロクオンライン』は、コミュニティ機能をより強化しておりコアユーザーからライトユーザーまで幅広い利用者を想定している。
 同ゲームのBGMには『カウボーイビバップ』や『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』などの音楽で世界的に知られる菅野よう子さんが参加することでも話題を呼んでいる。

 グラヴィティは、昨年秋にソフトバンクグループに事実上買収されているため、今回の契約と契約更新には違和感はない。それでも、事業の中心となるゲームの確保が確かになったことと人気作品の続編の権利を手にしたことで、ガンホーの事業にはポジティブな影響があると考えられる。

/ガンホー・オンライン・エンターテイメント 
/グラヴィティ 

/ラグナロクオンライン
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集