マンガがテーマのSNS「マンガ読もっ!」登場(8/11) | アニメ!アニメ!

マンガがテーマのSNS「マンガ読もっ!」登場(8/11)

ニュース 話題

 インターネットでの世界ではmixiを中心としたSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)が勢いを増している。SNSが一般化する一方で、最近は特定の分野やテーマに特化した様々なSNSが次々に登場をしている。

 そうしたなかで8月10日からマンガを専門に扱ったSNSした「マンガ読もっ!」がプレオープンした。「マンガ読もっ!」は、SNSの機能をもとにユーザー間の交流と知識の共有化を目指した新しいSNSになる。
 「マンガ読もっ!」が特に力を入れているのは、Wikiの技術を利用としたネット上でのテキスト作成の共同作業とオリジナルマンガ作品の公開/閲覧/批評システムを利用したマンガ家志望者の発掘や育成、支援を目指している点である。
 マンガといったテーマに特化すると同時に、クリエイティビティを導入することでこれまでのSNSと差別化されている。

 SNSの運営は、新潟のベンチャー企業の株式会社ファンタジスタが行う。当面の収益は、SNSで制作したマンガ辞典とアマゾンのアフィリエイトを組み合わせることで実現するとしている。
 年内2万人の無料会員の登録を目指しており、来年末時点で20万人を目標とする。 

 これまでアニメ・マンガ関連などのマニア向けのSNSでは、オタク層に特化した「OTABA」や声優や人気アニメ作品の公式サイトを集めた「BEWE」などが存在する。しかし、マンガというキーワードで打ち出したSNSは今回が初めてのケースになる。
 日本のマンガ同人誌にみられるマンガ文化の裾野は広大であるだけに、今後の活躍が期待されるだろう。

/マンガ読もっ! 
/ファンタジスタ 

/OTABA 
/BEWE 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集