キャラホビ2006 攻殻機動隊S.A.C特設ブース登場(8/5) | アニメ!アニメ!

キャラホビ2006 攻殻機動隊S.A.C特設ブース登場(8/5)

ニュース イベント

honpen.jpg 8月は夏休みということもあり、一年を通じて最もアニメイベントが多いシーズンである。様々イベントを巡るファンにとっては大忙しのシーズンでもある。
 その数多いイベントのなかでも特に注目度が高いの「コミックマーケット」、「ワンダーフェスティバル」、そして8月19日、20日幕張メッセで開催される「C3×HOBBY キャラホビ2006」である。
 キャラホビはアニメやキャラクターを主役に、華やかなイベントが目白押しのビッグイベントとして毎年高い人気を集めている。

 この注目イベントに9月からスカイパーフクトTV!で放映される大型長編アニメ『攻殻機動隊 Stand Alone Complex 』の特別ブースが設けられる。
 ブースではこれまでの作品映像や絵コンテ、台本などの制作資料、さらに設定資料や立体造形などの展示が行われる。また、先頃発表され話題となっているプロダクションI.Gと日産自動車のコラレボレーションに使われたコンセプトカー「SPORTS CONCEPT」も登場する。

 さらに19日、20日の両日には、特設ステージで『攻殻機動隊 S.A.C Solid State Society』の神山健治監督などを招いた特別ゲストトークショーが行われる。
 19日14時からは神山監督とタチコマ役の玉川紗己子さん、脚本の櫻井圭記さんが出演(予定)、20日12時からは神山監督にキャラクターデザインの後藤隆幸さん、バトー役の大塚明夫さん、素子役の田中敦子さんが出演(予定)といずれも滅多に実現しない豪華なメンバーとなっている。

 ブースでは勿論『攻殻機動隊 S.A.C Solid State Society』の最新映像の一部を観ることが出来る。また、両日とも先着2000名に来場特典のプレゼントが用意されている。
 キャラホビ2006の攻殻機動隊S.A.C特設ブースは、この夏休みに話題の大作アニメにいち早く触れることの出来る貴重な機会となるだろう。
(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

/C3×HOBBY キャラホビ2006
  /攻殻機動隊 S.A.C.ブース情報ページ

/攻殻機動隊 攻殻機動隊 S.A.C meets NISSAN
/プロダクションI.G 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集