東京ゲームショウ 基調講演久夛良木氏と和田氏(7/20) | アニメ!アニメ!

東京ゲームショウ 基調講演久夛良木氏と和田氏(7/20)

ニュース ゲーム

  今年の東京ゲームショウ(TGS)で9月22日に開催されるビジネスフォーラム「TGSフォーラム2006」の基調講演は、久夛良木健ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)社長兼CEOと和田洋一(社)コンピュータエンターテインメント協会会長(CESA)(スクウェア・エニックス社長)が行うことになった。
 SCEの久夛良木社長は注目の次世代ゲーム機PS3の11月発売を控えているだけに、講演テーマもPS3が中心となる「PS3が創る次世代のエンタテインメント」である。また、和田氏は今回はCESAの会長としての講演で「ゲーム産業の可能性と課題」をテーマとする。SECの有力パートナー企業スクウェア・エニックスの社長でもある和田氏だけに、やはりPS3関連の発言も注目となるだろう。

 また、昨年のフォーラムの基調講演は任天堂の岩田聡社長とマイクロソフトゲーム事業を統括するロバート・ジェイ・バック氏であった。昨年と今年で、次世代ゲーム機開発会社のトップが出揃ったことになる。今年も、次世代ゲーム機がフォーラムでもTGSでも大きな注目を浴びそうだ。

 基調講演以外のTGSフォーラム2006の有料セッションでは、「オンライン」、「キャラクター」、「開発者セッション“CEDEC”プレミア」、「携帯電話ゲーム」、「ファイナンス&マーケットセッション」の5つが設けられる。今回の特徴は、ゲーム分野で高まるファイナンス分野の高まりを背景に、金融マーケット分析や制作資金のファイナンスに焦点をあてた「ファイナンス&マーケットセッション」が新しく始まった点である。
 いずれのセッションも各分野を代表する業界関係者が講演を担当するため、ゲームビジネスのトレンドを知る良い機会になるだろう。

/東京ゲームショウ2006 
/TGSフォーラム2006 

/ソニー・コンピューターエンタテインメン 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集