ポップカルチャーをテーマにシンポジウム 横浜 (7/18) | アニメ!アニメ!

ポップカルチャーをテーマにシンポジウム 横浜 (7/18)

ニュース イベント

 7月23日に成長するポップカルチャー産業をテーマにしたシンポジウムが開催される。開催されるのは「日本のポップパワー」横浜会議で、横浜市が開催する「映像文化都市フェスティバル ヨコハマEIZONE」にあわせた特別プログラムとなる。
 このシンポジウムは横浜に拠点を持ち、メディア芸術の振興を目指すクリエイティブクラスターと日本ポップカルチャー委員会、それに横浜市との協力で実現した。シンポジウム中では、産業として急成長しているだけでなく、文化外交でも注目浴びるポップカルチャーについて様々な意見が交わされる。

 パネリストには、ウェッブテクノロジーとカルチャーの領域で急速に注目を浴びるチームラボの代表取締役猪子寿之氏、ネットアニメのビジネスを手掛けるファンワークスの高山晃代表取締役、それにヒューマンメディア代表の小野打恵氏が並ぶ。また、コーディネーターはクリエイティブクラスターの岡田智博氏が務める。
 様々な領域で活躍するメンバーだけに、これまでとは違った討論が期待できそうだ。シンポジウム自体は無料だが、参加者は映像文化都市フェスティバル ヨコハマEIZONEの入場券500円が必要となる。

「日本のポップパワー」横浜会議
日時: 7月23日(日) 15時~18時45分
場所: YOKOHAMA WONDER ROOM「ヨコハマEIZONE ZONE1 ZAIM別館」内
ナビゲーター 
中村 伊知哉 スタンフォード日本センター研究所長
パネリスト
猪子寿之 /チームラボ株式会社 代表取締役 
高山晃 /株式会社ファンワークス代表取締役 
小野打恵 日本ポップカルチャー委員会委員・ヒューマンメディア代表 
コーディネーター
岡田智博 /クリエイティブクラスター理事長

/映像文化都市フェスティバル ヨコハマEIZONE
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集