アニメエキスポ出展企業 その3 | アニメ!アニメ!

アニメエキスポ出展企業 その3

イベント・レポート 海外イベント

4.JPG 米国で最も成功した日系アニメ・マンガ企業のひとつVIZメディア。今や日本マンガで圧倒的な強みを発揮している。 
 それだけにファンからの支持も圧倒的で、ブースは終日大混雑。今年からはマンガだけでなくアニメにも積極的に取り組む。

7.JPG 日本マンガのパイオニアとして知られたTOKYOPOPのブース。例年に較べると小ぶりなブースで、マンガの販売に特化している。
 TOKYOPOPは事業の多角化展開と伴に、日本コンテンツだけという視点から離れつつあるかもしれない。

8.JPG こちらは講談社との密接な業務提携を生かして、事業を展開するデルレイ。今後の成長はまだまだ期待できる。
 米国での一橋グループvs音羽グループとなるのか?!今回のAX特別ゲストCLAMPの招聘企業の中核でもある。

12.JPG ダークホースは、マイナーでマニアックなマンガで注目されるマンガ出版社。
 今年は、昨年に較べてマンガ出版社の積極的な出展が目立つ。また、中小の小売店でも販売の主力商品は明らかにDVDからマンガへ移行していた。

14.JPG アメリカのマンガ流通会社のなかで、大手日本企業の現地子会社でない独立系の日系企業というユニークなポジションを持っているデジタルマンガパブリッシング。
 中堅企業によくあるようにボーイーズラブなどの独特のラインナップで競争している。

10.JPG 今年から参加の紀伊国屋の出張店舗。店の品揃えはマンガが中心になっている。ここでもやはり米国でのマンガ出版・販売の関心が急激に増していることがわかる。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集