世界各地でアニメの大型イベント開催相次ぐ(6/30) | アニメ!アニメ!

世界各地でアニメの大型イベント開催相次ぐ(6/30)

ニュース イベント

 6月末から7月初旬にかけて世界各地で日本のアニメやマンガをテーマにした大型イベントが相次いで開催される。なかでも日本でも広く知られているのが米国最大規模と形容されることの多いアニメエキスポである。
 今年で15周年を迎えるアニメエキスポは、毎年ロサンゼルスを中心とした地域で開催される。日本から有名アーティストを招くなどの派手なイベントで知られており、今年は7月1日から4日の独立記念日まで開催される。本年はCLAMPや『鋼の錬金術』の水島精二監督などが招かれている。
 イベントの一部はインターネットを通じてライブ中継される予定である。
Stickamのアニメエキスポ特設サイト /http://www.stickam.com/profile/animeexpo

 アメリカのアニメエキスポに負けない規模を持つのが、フランスのパリ郊外で7月7日から開催されるヨーロッパ最大の日本ポップカルチャーイベントのジャパンエキスポである。こちらは開催3日間で、アニメエキスポを上回る6万人の人出を予想している。ヨーロッパ広くから日本アニメやマンガのファンが集まる。
 ジャパンエキスポもここ数年間で急激に成長しており、昨年は増えすぎた参加者の対策を検討する必要から開催を休止している。今回は2年ぶりの開催と言うこともあり盛り上がりそうだ。

 一方、アジア地域では中国ポップカルチャー文化の中心でもある上海で、6月28日と29日に大規模なイベントが相次いで開催された。28日から始まった『第2回中国国際マンガ・アニメ・ゲームフォーラム』は中国の文化政策を担う文化部が、『2006上海カートゥーン総動員』は中国の大手メディアグループ上海メディアグループが主催をする。
 中国のイベントは日本コンテンツのみに絞っているわけではないが、日本のアニメ・マンガがイベントの大きな部分を占めている。

/アニメエキスポ2006 
/ジャパンエキスポ 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集