アニメエキスポ ネットとVODでイベント配信(6/25) | アニメ!アニメ!

アニメエキスポ ネットとVODでイベント配信(6/25)

ニュース イベント

 今年15年目を迎える全米最大のアニメイベントのアニメエキスポ(AX)は、本年の新たな試みとして主要なイベントをインターネットで配信する。また、それとは別にコムキャスト系の番組配信サービスがビデオ・オン・デマンド(VOD)で特別番組を配信する。

 インターネット配信は、AXと動画配信サイトStickamとの提携で実現したもので、主要イベントのライブ放送が提供される。Stickamは無料の専用ソフトをダウンロードすること、様々な無料コンテンツを配信するサービスで、日本語サイトも運営している。
 現時点では、オープニングセレモニー、クロージングセレモニー、マスカレード(コスプレ大会)、チャリティーオークションなどメインホールで行われる主要イベントが配信リストに挙がっている。

 VODは、米国のコムキャストが行っている「セレクツ オン デマンド」で配信される。デジタルネットワークを通じた新しいタイプの番組放送である。
 AX特別番組はこの中の「アニメ・セレクツ オン デマンド」で、7月1日から3日までの予定で配信される。こちらは日本からアクセス出来ないが、AXに参加できない多くの米国のアニメファンがAXを知る機会となりそうだ。内容はライブ中継というよりも、番組仕立てになっているものが多い。
 主な番組は、大手アニメ情報サイトのアニメニューズネットワークが3日間行う「AXその日のニュース」や『エウレカセブン』の紹介などで、多彩なプログラム構成となっている。
 注目は『カウボーイビバップ』のヒロイン・フェイ・ヴァレンタインの女装コスプレで米国オタク業界に有名な「マンフェイ」がホスト役となる特別番組である。一時はインターネットを通じてAX批判も行っていたマンフェィだけに、今回の公式な?AX参加で何が起こるのか注目である。

 様々なメディアの進歩によって、これまでAXに関心はあるが参加することが難しかった多くの人がAXに触れる機会が増えつつある。こうした背景には、全米最大のアニメイベントというブランドを確立したAXへの関心が益々高まっていることにあるといえるだろう。
 同時に、様々なメディアを利用して、その認知度とブランドをさらに拡大するAXの戦略といっても良いだろう。

/アニメエキスポ2006 

/Stickam公式サイト(日本語サイト) 
/コムキャスト・オン・デマンド
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集