AX2006出展企業最高に(6/16) | アニメ!アニメ!

AX2006出展企業最高に(6/16)

ニュース 海外

 7月1日から米国・アナハイム市で開催されるアニメエキスポは、展示場の出展企業数と展示面積が史上最大規模になると発表した。AXによれば昨年113社であった企業出展は、今年は現段階で128社となっており、さらに増える見込みである。
 これに対応してこれまで1ホールの利用であった展示場は、2ホールに拡大される。本年、あらたに出展する企業にはDCコミックなどの大手企業が含まれている。

AX 海賊商品完全追放を目指す
 また、今回の発表と同時にAX事務局は、AXを最も安全なアニメ・マンガのコンベンションにするとしている。具体的には、展示場から海賊商品とグレーゾーンの商品を完全に追放するとしている。AXによれば、これはクリエーターとイベントの良好な関係を保つために必要だという。
 万が一、海賊商品を販売している出展企業をみつけた場合は、会場からの即刻退場を求める。また、その場合、今後最低5年間は、出展を認めないという厳しい指針を打ち出している。
 ただし、こうした反海賊版の動きはここ2、3年で急激に進んでおり、今回の発表はそうした一連の動きの追認といえるだろう。

(記事の訂正について)6月21日

 当記事は、当初、アニメエキスポ実行委員会の広報から情報により、スクウェア・エニックスが今年から展示場出展すると掲載しました。
 しかし、その後、スクウェア・エニックスが出展する計画はなく、記事の内容は誤報であることがわかりました。また、同社が原作もととなる『鋼の錬金術師』のアニメについては、同作品の現地で許諾を受けたFUNimationが、ブース出展ならびにイベント展開を行います。

/アニメエキスポ2006 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集