「でじこ」がアバターに ガンホー提供(6/12) | アニメ!アニメ!

「でじこ」がアバターに ガンホー提供(6/12)

ニュース ゲーム

 『デ・ジ・キャラット』や『ギャラクシーエンジェル』などブロッコリーの人気キャラクターが、この夏アバター・サービスで登場する。提供するのはオンラインゲーム会社大手のガンホー・オンラインエンターテイメントの子会社であるガンホー・モードである。

 ガンホーによれば、ガンホー・モードはアニメ・ゲーム・キャラクターの企画・開発を行っているブロッコリーとの間で、ブロッコリーの所有するコンテンツ資産のアバターアイテム化の独占的許諾権を獲得した。これによりガンホー・モードは、ブロッコリーの持つキャラクターをアバター・サービスに利用できることになった。ブロッコリーの人気コンテンツ作品には、『デ・ジ・キャラット』や『ギャラクシーエンジェル』、『クロスワールド』などが含まれている。
 ガンホー・モードはこの夏、これまでガンホー・エンターテイメントが提供しているMMORPGとは異なるカジュアルゲーム中心の「ガンホーゲームズ」のオープンを予定している。ブロッコリーのコンテンツを利用したアバター・サービスは、その目玉となる。

 ブロッコリーは昨年11月に、それまでの親会社であったタカラからガンホーやその関連企業アジアングルーヴや投資事業組合に買収された。実質ガンホーやソフトバンクのグループ企業となっている。買収の目的は、当初からブロッコリーの持つ人気コンテンツとオンラインゲーム事業の融合と見られていた。
 今回の発表によりブロッコリーのコンテンツ資産は、ガンホーグループのなかで生かされることになる。ガンホー・モードは、手始めに『デ・ジ・キャラット』や『ギャラクシーエンジェル』をアバターとして利用する。また、今後も対象コンテンツ随時増やし両社の持つ顧客の共有化を目指す。ブロッコリーの事業は、また新たな展開に向かっているようだ。

/ガンホー・モード 
/ブロッコリー 
/ガンホー・エンターテイメント 

/デ・ジ・キャラット公式サイト でじこのへや 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集