GDH アフロサムライの昨今(6/3) | アニメ!アニメ!

GDH アフロサムライの昨今(6/3)

ニュース 映画/ドラマ

 GDHが米国の放送局向けに製作中の『アフロサムライ』のサウンドトラック用の楽曲提供に米国のヒップ・ヒップ音楽のアーティストRAZが決まった。
 これまで『アフロサムライ』は、アフリカンアメリカのサムライが活躍するアニメ作品でラップやヒップ・ホップの音楽がテーマになるとされていたから、今回の発表で音楽面でのサポートが確実になった。
 
 GDHが行う大型アニメ企画の『アフロサムライ』あるが、話が断続的に発表されるのでやや混乱気味だ。話が判りにくくなっているのは、アニメ作品の企画とそれをもとにした実写版の企画のふたつがある点である。
 特に、有名プロデュサーで俳優でもあるサミュエル・ジャクソン氏がこの両方に出演するために話が混乱しがちになる。実際は、同氏はアニメ版の声優と実写版の主人公の両方を勤める予定である。

 先に公開されるのはテレビのシリーズアニメのほうで、今年の秋にアメリカの有力ケーブルテレビでMTVの傘下にあるスパイクTVが放送を開始する。今回RAZの楽曲使用が決まったのもこのアニメ版のほうである。
 また、アニメ版については、米国のファニメーションが2007年春にDVDの発売をするスケジュールも決まっており視聴者の手に届くのもそう先ではない。
 一方、実写劇場版については、公開は2007年とされているが、こちらのほうは情報不足で現状で進行具合はあまり発表されていない。

/アフロサムライ公式サイト 
/GDH 
/ファニメーション 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集