メカ+美少女 オタクのための新雑誌「メカビ」(5/26)

ニュース アニメ

 オタクによるオタクための漢の雑誌をコンセプトにした『メカビ(メカと美少女)』が6月2日に発売される。近年、秋葉原・オタクブームをきっかけにオタク関連本が相次いでいるが、『メカビ』は『ガイナックス・インタビューズ』や『萌え萌えジャパン』の著者である堀田順司氏と『電波男』の著者本田透氏が手掛けるオタク本の決定版といえる。
 
 今回の目玉は、業界を越えて活躍する各界のオタク著名人へのインタビュー。その中には麻生太郎外務大臣や映画監督・樋口真嗣氏、アーティストのGakt氏、解剖学者・養老猛氏などが名前を連ねている。こうしたインタビューを通じてオタクとは何かを考察して行く。

 既にこうした内容の一部は、同誌の公式ブログサイト「メガビ‐‐オタク情報総合誌編集ブログ」で明らかにされている。ブログでは、「男性読者限定のオタク総合誌」、「本当に読みたいと思ってもらえる記事だけを集める」などとにかく熱い。
 オタク的世界の拡散化が進む2006年の現在、あえてオタクの原点というべきところに立ち返る『メカビ』の動向に注目である。

/メカビ‐‐オタク情報総合誌編集ブログ 

/講談社 

《animeanime》

特集