米サターン賞にバイオハザード、コープスブライド(5/5) | アニメ!アニメ!

米サターン賞にバイオハザード、コープスブライド(5/5)

ニュース アワード/コンテスト

 アメリカのSF・ファンタジー・ホラー映画アカデミーが選出する第32回サターン賞のSF映画賞に『スターウォーズ エピソード3/シスの復讐』、ファンタジー映画賞に『バットマンビギンズ』、ホラー映画賞に『エミリー・ローズのエクソシズム』が選ばれた。
 ベストアニメーション賞は『ティム・バートンのコープスブライド』になり、ノミネート作品にあがっていた『ハウルの動く城』は受賞を逃した。また、ホラーゲーム賞は日本の人気ゲームシリーズの『バイオハザード4』が受賞した。

 サターン賞は、アメリカの非営利団体SF・ファンタジー・ホラー映画アカデミーが毎年選び今年で32回目を迎える。受賞作品はアカデミー会員の投票により、SF・ファンタジー・ホラー特定分野の賞として広く知られている。過去には、日本アニメの『千と千尋の神隠し』も受賞したことがある。

主な作品賞一覧
SF映画賞:『/スターウォーズ エピソード3 シスの復讐』 
ファンタジー映画賞:『/バットマン・ビギンズ
ホラー映画賞:『/エミリー・ローズ
アクション・アドベンチャー・スリラー映画賞:『シンシティ』
アニメーション映画賞:『:『/ティム・バートンのコープスブライド』 
ネットワークテレビ賞:『/LOST』 
シンジケート/CATV賞『/宇宙空母ギャラクティカ
SFビデオゲーム賞:『/スターウォーズ バトルフロント2
ファンタジーゲーム賞:『/ゴッド・オブ・ウォー』 
ホラーゲーム賞:『/バイオハザード4』 
他の賞の詳細は/受賞一覧から 

/SF・ファンタジー・ホラー映画アカデミー公式サイト 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集