韓国アニマックス 本日29日からスタート(4/29) | アニメ!アニメ!

韓国アニマックス 本日29日からスタート(4/29)

ニュース 海外

 日本のアニメ専門チャンネルであるアニマックスの韓国版が、4月29日から韓国でスタートする。新放送局は、アジアとラテンアメリカ地域でアニマックスを運営しているソニー・ピクチチャー・テレビ・インターナショナル(SPTI)と韓国の大手衛星放送会社スカイライフの合弁会社アニマックス・コリアが運営する。新会社の出資比率はスカイライフ51%、SPTIが49%で、日本のアニマックスと同様に24時間のアニメ専門チャンネルとなる。

 韓国のアニメチャンネルでは、日本アニメ作品を豊富に揃えるトゥーンニバースやチャンプが既に大きな人気を集めている。スカイライフはこれまでアニメの展開では遅れており、アニマックスの豊富な作品とネットワークと結ぶことで巻き返しを図ろうとしている。
 今回の放映作品の中には『今日からマ王』や『御伽草子』、『魔法少女アルス』、『巌窟王』、『カードキャプターさくら』、『ギャラクシー・エンジェル』など日本でも人気の作品が用意されており、巻き返しのためには十分なラインナップである。

 SPTIは、既にアニマックスアジアを通じて東南アジアとインド市場には進出済である、また、ラテンアメリカでも事業展開を行っている。今回のアニマックスの韓国進出も、そうした事業の世界展開の一環である。
 しかし、韓国のテレビ放映では生産国別のアニメーション放映の割当性があるため、日本アニメだけでなく、韓国やアメリカのアニメーションも放映される予定である。

/アニマックス・コリア 
/アニマックス(日本) 

//スカイライフ 
ソニー・ピクチチャー・テレビ・インターナショナル 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集