大友アニメCMからDVDシリーズ展開へ(4/25) | アニメ!アニメ!

大友アニメCMからDVDシリーズ展開へ(4/25)

ニュース アニメ

 日清食品は本日4月25日から人気クリエーター大友克洋氏によるアニメーションのテレビCMを公開している。このコマーシャルは、「FREEDOM自由を掴め」をコンセプトにした、「日清カップヌードル」の大型CM企画の一環である。
 日清食品は、いつまでも変わらないカップヌードルの思いを、23世紀を舞台に「少年たちがFREEDOM を勝ち取る物語」に託したいとしている。

 今回公開された15秒と30秒のCM映像はこうしたテーマに即したかたちで、未来の世界を舞台に車に乗った少年が街を疾走する。キャラクターや街の造形、CMのテーマには、大友氏が原作・監督の大作アニメ『AKIRA』を影響が大きい。
 映像には人物も含めて3DCGが大幅に取り入れらており、さながら3DCGの『AKIRA』の趣がある。また、CM音楽に人気アーティストの宇多田ヒカルが参加しているのも注目である。
 日清食品によれば今回の大友克洋氏によるアニメはCMアニメに留まらず、1話30分の全6話のシリーズアニメの展開を予定している。第1話は今年9月18日の「日清カップヌードル」誕生35周年記念日に、Webで限定公開されるほか、その後はDVDで順次リリースされる。

 今回のプロジェクトは、アニメ作品の製作本数が増え作品の露出と認知度を上げるために多くの作品が苦労するなかでの全く新しい方法といえる。つまり、CMとして大々的に展開することで、地上波TV放送などよりも確実に認知度上げることが出来る可能性が高いからだ。
 こうした手法は一般企業も含めた綿密なプランニングが必要となるため一気に広がるとは考えられない。しかし、アニメビジネスの新しい方法として注目度は高い。

/日清食品 
/FREEDOM 自由を掴めプロジェクトサイト  

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集