スクエニ+ポケモン 携帯電話で新展開(4/24) | アニメ!アニメ!

スクエニ+ポケモン 携帯電話で新展開(4/24)

ニュース アニメ

 大手ゲーム会社のスクウエア・エニックスと株式会社ポケモンは、ポケモンを携帯電話向けに展開する新サービスの開発で提携する。両社が提携するのは、NTTドコモ向けのFOMA90Xシリーズに対応したコミニケーション・ケータイアプリの『ポケメ~ト』である。
 『ポケメ~ト』はポケットモンスターの世界とキャラクターが携帯電話の中に展開し、メールやチャットを初めとする様々なサービスを予定している。利用料は月額210円、サービスの開始は今年の夏を予定している。

 スクウエア・エニックスはゲーム機ソフトを得意とするが、近年は携帯電話ビジネスにも積極的に取り組んでいる。同社の携帯ビジネスのラインナップには、人気ゲームの『ファイナルファンタジー』や『ドラゴンクエスト』、『半熟英雄』などが並んでいる。
 また、キャラクター展開では、自社の出版部門の人気キャラクターを生かした「ガンガンモバイル」などの展開を行っている。

 今回の提携の株式会社ポケモンにとっての魅力は、スクウエア・エニックスが既存のゲーム機ゲームからの携帯電話へのビジネス展開に豊富な経験を持っていることにあるだろう。また、スクゥエア・エニックスとっての魅力は、ヒットが確実に見込まれる『ポケモン』のブランドにある。

 もともと『ポケモン』は携帯ゲーム機で他の人とコミニケーョン出来ることを目指して作られている。まさにコミュニケーション手段そのものである携帯電話とポケモンの親和性は非常に高い。
 こうした点から考えれば、今後、発売される『ポケメ~ト』には、携帯ゲームのようなキャラクターの交換のような仕組みの導入も考えられる。

/スクウエア・エニックス  /ポケメ~ト 
/株式会社ポケモン 
 /ポケモン公式サイト 

 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集