エウレカセブン 4月より米国で集中展開(3/31) | アニメ!アニメ!

エウレカセブン 4月より米国で集中展開(3/31)

ニュース 海外

 アメリカの人気アニメ・カートゥーン放送局アダルトスイムは、日本で人気のアニメ作品『交響詩篇エウレカセブン』を4月15日土曜日から放映開始する。『交響詩篇エウレカセブン』の放映は、同局の4月以降の新作ラインナップのひとつとして発表されている。

 日本では、『エウレカセブン』は大型プロジェクト「エウレカプロジェクト」として様々なビジネスを複合的に展開して注目を浴びた。同様にアメリカでもバンダイエンタテイメントとBONES、バンダイ、バンダイビジュアル、博報堂からなる「エウレカプロジェクト」が、同作品の集中展開を進めている。
 『エウレカセブン』は4月15日のテレビ放映に引き続き、DVD、CD、コミックなどの集中的なビジネス展開を行なう。4月25日に、DVD第1巻とサウンドラックCD、さらにコミック版『エウレカセブン』が発売される。
 また、今後は日本でも販売されている別物語が展開するゲーム版『エウレカセブン』の販売も視野に入っている。

 これまでアメリカでの日本アニメの放送と関連商品の展開は、日本ほど連動はして来なかった。DVDやマンガの発売もテレビ放映よりもかなり前であったり、後であったりすることもしばしばであった。
 今回の『エウレカセブン』は関連商品を同時に展開し、露出度を高め、消費者の関心も高める戦略だといえる。本来、こうしたアニメやマンガのメディアミックス戦略は日本企業の得意とするところである。アメリカでの日本アニメ市場が停滞するなか、『エウレカセブン』のようなビジネス展開は突破口になる可能性も秘めている。

 また、今回ケーブル放送局のアダルトスイムは、日本の人気アニメの『BLEACH』も秋から放映を開始する方針を明らかにしている。『BLEACH』は、先日大手のマンガ・アニメ流通会社VIZメディアが、マスターライセンスの獲得を発表したばかりである。こちらもマンガやDVD、関連商品などを通じた多角的な展開が行なわれそうである。

/アダルトスイム 
/バンダイエンタテイメント 
  /交響詩篇エウレカセブン公式サイト(米国・バンダイエンタテイメント)
 
/交響詩篇エウレカセブン公式サイト(日本)
/BLEACH公式サイト(日本) 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集