水島精二監督 アニメエキスポ2006へ(3/28) | アニメ!アニメ!

水島精二監督 アニメエキスポ2006へ(3/28)

ニュース イベント

 『鋼の錬金術師』で評価の高い水島精二監督が、本年7月にカリフォルニアで開催されるアニメエキスポ2006(AX2006)の特別ゲストとして参加する。アニメエキスポの事務局によれば、水島監督は今年15周年を迎えるアニメエキスポが最も待ち焦がれたクリエーターの1人であるという。
 アニメエキスポは毎年7月にカリフォルニア州アナハイムで開催される全米最大のアニメイベントとして知られている。昨年は、4日間で33,000人の参加者があった。アニメエキスポは、大会の目玉として、毎年、日本から多数のゲストを招いている。水島監督のゲストはその第1弾になる。

 水島監督は、既に昨年8月に米国東海岸の大型アニメイベントであるオタコンとカリフォルニア州ロングビーチで開催されたパシフィックメディアエキスポに参加している。アメリカでもお馴染みの顔でもある。
 しかし、一昨年から米国でも火がついている『ハガレン』人気は収まる気配はなく、『NARUTO』や『犬夜叉』といった作品と人気を争っている。アメリカ最大のアニメイベントでも、人気アニメのクリエーターとして大歓迎を受けるに違いない。

 テレビシリーズの『鋼の錬金術師』は、現在ケーブルテレビ放映局アダルトスイムで放映中で、高い視聴率を取っている。現在、このアダルトスイムのサイトでは水島監督のインタビューを観ることが出来る。

/アニメエキスポ2006 
/アダルトスイム 
 /鋼の錬金術師サイト
 /水島精二監督のインタビュー(日本語インタビュー・英語字幕)

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集