大阪発の商業アニメ「TANK S.W.A.T.01」発売へ(3/20) | アニメ!アニメ!

大阪発の商業アニメ「TANK S.W.A.T.01」発売へ(3/20)

ニュース アニメ

 関西発の商業アニメプロジェクトとして始まった「デジタルときわ荘」プロジェクトの第1弾『警察戦車隊 TANK S.W.A.T.01』が、3月24日にDVD発売される。
 「デジタルときわ荘」は、関西発のデジタル産業育成を目指したプロジェクト。ドーガなどの民間団体と大阪府、大阪市などの官民協力により、関西の優秀なパーソナルCGアニメーションを、ビジネス化する試みを続けている。
 今回、発売となるロマのフ比嘉監督の『警察戦車隊 TANK S.W.A.T.01』がその第1弾となる。

 『警察戦車隊 TANK S.W.A.T.01』の原作は、マンガ・アニメの人気作品『攻殻機動隊』や『アップルシード』などで知られる士郎正宗氏。未来都市で展開するSFアクション作品で、アート志向の強いと思われがちな関西デジタルアニーション界のイメージを覆すエンターテイメント作品である。
 『TANK S.W.A.T.01』は、作品の完成度と同時にビジネス面での成功も期待されている。同作品が商業的に成功すれば、今後の新たな商業CGアニメーション作品制作のはずみとなるからである。

 2Dアニメーションに代表される既存の大手アニメーション制作会社は東京に集中し、東京の地場産業とまで言われる。その一方で、大阪を中心とした関西地区は、パーソナルCGアニメーションに活路見出してこれまで成功を収めている。
 「CGアニメコンテスト」や「JAWACON」といった全国有数のコンテストが関西で行われ、豊かな才能も出現しているからだ。今回の『警察戦車隊 TANK S.W.A.T.01』の発売は、そうした試みがさらにビジネスにむすびつくかどうか、もう一段の飛躍が試されていると言えるだろう。

/「警察戦車隊TANK S.W.A.T.01」公式HP
/デジタルときわ荘 
/日本橋CGアニメ村 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集