実写版『銃夢』公開は2009年(2/20) | アニメ!アニメ!

実写版『銃夢』公開は2009年(2/20)

ニュース 海外

 アメリカの映画情報サイトのエンターテイメント・ウィークリーによると、木城ゆきと原作、ジェームス・キャメロン監督のもとで製作中の実写版『銃夢』の公開は、2009年を予定している。
 これはキャメロン監督が、エンターテイメント・ウィークリー誌に明らかにしたものである。同氏は20世紀フォックスとの契約で現在ふたつの映画を制作中で、ふたつの映画は同じ技術を使って制作されており、両映画は不可分の関係にあるという。

 また、同監督による次の公開映画は『銃夢』ではなく、もひとつの映画プロジェクト「880」だという。また、両作品とも出演俳優は完全に決まっていないが、「880」は2007年、あるいは2008年に公開を目指し、『銃夢』は2009年に公開されるだろうとしている。
 
 これまでの実写版『銃夢』については流動的な話が幾つもあり、監督自身も様々なメディアで断片的な話をして混乱している。特に、次に公開される映画については『銃夢』と「880」のいずれかについて揺らぎ続けている。
 しかし、現在確認出来る最新の情報は、次回作はプロジェクト「880」で、『銃夢』は2009年のようだ。また、公開順番の揺らぎは、未だ詳細がほとんど明らかにされていない「880」と『銃夢』が、同じ技術でほぼ平行して制作されていることにあり、公開順序はあまり意味をなしていないようである。

/エンターテイメント・ウィークリー  /He'll Be Back

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集