実写版トランスフォーマー 5月撮影開始(2/17) | アニメ!アニメ!

実写版トランスフォーマー 5月撮影開始(2/17)

ニュース 海外

 2007年に公開を目指すとされている実写版『トランスフォーマー』のマイケル・ベイ監督は、同作品の撮影を今年5月から開始する。『アルマゲドン』、『パールハーバー』の製作/監督で知られるマイケル・ベイ氏は、スティーブン・スピルバーグのもと、この作品の監督を行うことは、既に決まっていた。
 しかし、具体的な製作状況が明らかになったのは、今回が初めてである。

 今回の撮影開始は、ベイ氏が自らのウェッブサイトで語ったものである。同氏によれば、自分の次回作は実写版『トランスフォーマー』になるとし、既に9ヶ月の間この仕事に関わっているとしている。
 また、脚本は完成に近づきつつあり、脚本には『ミッション・インポスィブル3』のアレック・カフマンとロベルト・オーキーが参加しているだけでなく、スティ-ブン・スピルバーグも深く関わっているとしている。そのうえで、5月の終わりには撮影が開始され、当初予定通りの2007年7月4日の劇場公開を視野に入れている。

 『トランスフォーマー』は、1980年代に放送を開始したアニメ作品である。アメリカでは大手玩具メーカーハスブロと提携することで爆発的な人気を呼び、現在に至るまでシリーズが続いている。今回映画化されるのは、そのうち最も人気が高いシリーズ第1作目。
 スピルバーク総指揮、ドリームワークス制作の大作映画として2004年より注目を浴びている。

 映画は実写映像とされているが、実際には実写映像にCGアニメーションを大幅に取り入れた作品になるとされている。
 今回、撮影開始が決まったことで、日本アニメの実写リメイク作品としては最も劇場公開が早い作品になる可能性が強まった。

/マイケル・ベイ.COM(マイケル・ベイの個人サイト)

/当サイトの関連記事 トランスフォーマー実写映画化 (04年7月24日)
             /実写版トランスフォーマー続報(05年3月15日)

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集