J・キャメロン 映画と連動したMMOG計画(2/7) | アニメ!アニメ!

J・キャメロン 映画と連動したMMOG計画(2/7)

ニュース 海外

 『タミネーター』や『タイタニック』などの監督で知られるジェームス・キャメロンは、アメリカのビジネス誌ビジネスウィークに、現在「Project880」と呼ばれる映画の脚本に取り掛かっていると語った。その作品はMMOゲーム(大規模多人数参加オンラインゲーム)と連動したインタラクティブな作品になるという。
 このプロジェクトの特徴は、劇場公開された映画を基にゲームを作るのでなく、映画と同時並行して製作をする。また、劇場公開と同時にMMOゲームも発表するとしている。つまり、ゲームは、映画の派生でなく、相互の補完関係になる全く新しいものになる。

 現在、アメリカでは大ヒット映画をモデルにしたゲームが大きなビジネスになっている。SF映画やファンタジー映画、アニメーション映画で、当初からゲーム展開を念頭に入れた映画製作が増えており、劇場公開からゲーム発売までの期間も急激に短くなっている。
 しかし、映画と同時にゲーム製作を行い、それがインタラクティブなMMOゲームとされるのは初めての試みになる。映画製作に新たなテクノロジーを導入することで知られるキャメロンらしい野心的な試みである。

 さて、ジェームス・キャメロンといえば気になるのは、木城ゆきと原作の大作映画『銃夢』の現状である。今回、MMOゲームと連動すると発表された「Project880」は、2008年の公開を目指し、ゲームの発表も同時期だとされている。
 そうなれば、公表されている『銃夢』の公開予定2007年は、既に視野に入っていると考えても良さそうだ。『銃夢』は、昨年暮れに既にヒロインのオーディジョンも行なわれており、これまでのところ順調に製作に向かって進んでいる可能性が高い。

 それでも、2007年と2008年に連続した大作映画の公開、かつMMOゲームの開発も進めるとすれば、キャメロンが物理的に対応出来るかの疑問もある。そうすれば『銃夢』、「Project880」のいずれか、あるいは両方の完成が遅れる可能性もあり予断は許さない。
*ここで述べられている「Project880」は、映画のタイトルでなく極秘プロジェクトの暗号コードである。

/ビジネスウィーク /James Cameron's Game Theory

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集