アキバ初心者救済ツアーその3 アキバは夢幻の街だった | アニメ!アニメ!

アキバ初心者救済ツアーその3 アキバは夢幻の街だった

特集 そのほか

レポートbyモモ

 最後は、代々木アニメーション学院秋葉原校にてソルティレイの試写会。ショコラッテのメイドさんやコスプレイヤーさんと写真撮影をした後、解散です。
akiba2.png 実はこのツアーにはGDH会長の村濱さんも、ツアー客としてこっそりと参加されていてビックリ。
 メイドさんやコスプレイヤーさんには申し訳なかったけれど、村濱さんと一緒の写真が取れたのが一番かな?!

 他のツアー客の方と村濱さんがお話されていたのを横で聞いていたのですが、
「アニメスタジオに見学者を入れるのは他のスタジオなら嫌がるのだろうけれど、このような企画でお客様が喜んでいただけるのならそれが一番だ。」
と言うようなお話をされていてモモはすごくうれしくなりました。お客さんを喜ばせる社員教育をされているようです。

 全体として、このアキバ初心者救済ツアーは良かったと思います。
 お値段5800円で、GONZOの見学、万世の昼食、メイドカフェの飲み物代、そしてお土産など。なかなかお値打ちツアーであったと思います。
 また行きたいー(>_<)

 アキバでは、TVカメラが一緒だったので行ける場所は限られました。それでも、ノスタルジックなラジオ会館や雑多な街並みと多種多様な人たちには、面白く圧倒されました。

 アキバにいるオタク君達には、一般人(?)がアキバに観光がてら来るのはイヤだという意見があるのは知っています。
 しかし、変化し続ける街であるアキバを普通の人たちに知ってもらうのはいい傾向ではないでしょうか?秋葉原西口商店街振興組合さんのように、もっとアキバの面白さを広めようとがんばっている方たちの努力は素晴らしいです。

 人気のメイドカフェの入っているビルのエレベーターの横に、かつて入居していたのであろうパーツ屋の店じまいの紙きれがぺらぺらと風に揺れていました。
 モモはそれを読みながらメイドカフェに向かう沢山の人達の姿を見ていて、街の変貌はこの様に毎日続いていくのだろうなと思いました。あと数年後には、この人気のメイドカフェもどうなっているのでしょうか?

 最後にTVでモモがアキバの感想言うシーンがあるのですが、ちょっとモモ的に安易な言葉で終わらされているのが不本意です。
 モモにとってのアキバは、「夢幻の街」だと言いたかったのをつけ加えておきます。

/アキバ初心者救済ツアー 
/代々木アニメーション学院 
/GDH 
/GONZO 
/村濱章司のブログ 
/秋葉原西口商店街振興組合(秋葉原公式サイト)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集