テレビ東京のアニメサイト 有料動画配信開始(2/1) | アニメ!アニメ!

テレビ東京のアニメサイト 有料動画配信開始(2/1)

ニュース 話題

 テレビアニメの放映に強いテレビ東京の公式アニメサイト「あにてれ」は、2月1日よりアニメ作品を中心とした有料動画配信サービスを始める。
 同サイトは、これまでプロモーションムビーなどのアニメ映像を配信する「あにてれムビー」を提供してきた。新サービスはこれに有料コンテンツを加え、「あにてれシアター」と生まれ変わる。

 テレビ東京とサイト運営関連会社テレビ東京ブロードバンドは、昨年12月にアニメサイトのコンテンツ強化を狙ってリニューアルをしたばかりである。サイトリニューアルの当初より、動画配信事業の強化が目指されていた。今回のあにてれシアター開始もこうした狙いに沿ったものといえる。 

 当初の配信作品は、『ノワール』や『トライガン』など9作品。2月中に10作品に増やされる。また、今後もアニメ作品を中心にラインナップは強化する方向である。
 同サイトでは、今後はアニメ作品以外に、テレビ東京で放映するアニメ作品のオリジナルのアニメ情報番組の配信も予定している。

 気になる利用料金は、税込みで1話105円、3話252円、1クール(13話)なら1092円である。まとめて観るほど安くなる点と、30分作品1話当たり100円程度という価格設定は、現在のインターネット動画配信の標準的な価格といえる。
 また、この価格はレンタルビデオ(DVD)と較べても十分価格競争力がある水準である。あとは視聴者がお金を出しても観たいと考える作品が、どの程度揃えられるかにかかっている。

 ネットを利用したアニメ作品の有料配信サービスは、現在でも多くの企業が行なっている。人気アニメが利用者を惹き付ける有力なコンテンツになることがよく知られているためである。
 しかし、実際にアニメコンテンツの配信で利益をあげている企業はごくわずかとされている。利益があがるまでの利用者数の確保は、数多くの人気アニメ作品が必要になるからだ。
 現在のシステムでは、自局で放映したアニメ作品の全てが自社でインターネット配信出来る訳ではない。それでも日本の新作テレビアニメ放映の半分を提供するテレビ東京が、他の配信業者よりも人気作品の確保で有利な位置にいることは間違いないだろう。

/あにてれシアター 2月配信作品
『ガングレイブ』(26話)、『ノワール』(26話)、『トライガン』(26話)
『スレイヤーズ』(26話)、『スレイヤーズNEXT』(26話)
『スレイヤーズTRY』(26話)、『ロストユニバース』(26話)
『コスモウォーリア零』(13話)、『バビル2世』(13話)、『ペコラ』(26話)
*このほかテレビ東京が深夜枠で放映している大人向けの特撮作品『牙狼』の第1話を無料配信している。

/あにてれ 
/テレビ東京 
/テレビ東京ブロードバンド 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集