アニメ版NANA 放映時間夜11時25分から(1/27) | アニメ!アニメ!

アニメ版NANA 放映時間夜11時25分から(1/27)

ニュース アニメ

 昨年、劇場映画も公開された人気マンガ『NANA』のアニメ版のテレビ放映時間が決まった。『NANA』の公式サイトによれば、放映時間は水曜日の11時25分から、4月5日に日本テレビ系で放映開始される。
 この放映時間は、深夜アニメの放映時間としては異例に早い時間帯である。現在、多くの深夜アニメは、深夜の1時以降に放映されるケースが多いからだ。
 今回の『NANA』の放映は、マニア層の視聴者が多いこれまでの深夜アニメとは一線を引いており、より幅広い視聴者を取り込む狙いがあると思われる。

 近年、テレビ番組の視聴時間のピークは、より遅い時間にずれる傾向がある。『NANA』が放映される夜11時25分も、昔であれば深夜帯で視聴率をあまり期待されない時間帯であるだろう。
 しかし、現在はこの時間帯はテレビ視聴者が多く、幅広い視聴者が期待されている。今回の『NANA』の放映時間は、この作品がこれまでの子供向けのアニメやマニア向アニメとは異なる、一般的な大人向けアニメという新市場開拓を目指していることを示しているだろう。

 これまで日本テレビは、『Monster』や『攻殻機動隊 Stand Alone Complex』シリーズを深夜帯で放映し、高い視聴率を獲得している。これは、マニアだけでない一般視聴者の獲得の成功した結果だとされている。
 また、他局ではフジテレビが、夜0時35分から一般層に向けたアニメ枠「ノイタミナ」で、少女マンガ原作の『ハチミツとクロバー』、『パラダイスキッス』を放映している。
 こちらも、通常の深夜アニメよりも高い視聴率という実績をあげている。今回の『NANA』は、それをさらに進めた挑戦といえるだろう。 
 
 アニメ作品を深夜に放映して、マニア向けにDVD販売で利益を上げるビジネスモデルが、DVD販売の不振で必ずしも有効に働かなくなっている。こうしたなかで、新市場の開拓を目指して、一般大人向けのアニメ企画は今後もさらに増えて行きそうだ。
 さらに、新市場が拡大すれば、アニメ産業全体の拡大にも繋がって行くに違いない。

/NANA公式サイト 
/映画NANA公式サイト 
 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集