米カートゥーン 大晦日はNARUTO祭(12/27) | アニメ!アニメ!

米カートゥーン 大晦日はNARUTO祭(12/27)

ニュース 海外

 米国の人気カートゥーン・アニメ専門チャンネルのカートゥーンネットワーク(CN)は、大晦日の特別番組として『NARUTO』の特集放映を行う。放映はこれまで放映した1話から17話までの全エピソードで、昼間14時半から子供向けの時間帯が終了する23時までの連続8時間半というロングラン放映になる。大晦日の夕方から夜までの子供向けのゴールデンタイムを完全に独占するかたちである。
 CNは今年9月の『NARUTO』放映開始の際も、1話、2話の同時放映と同日の再放映という2時間の特別番組を組んでいる。今回の特別番組と合わせて、CNのこの作品にかける大きな期待を現しているといえる。こうしたプロモーション効果もあり、現在、CNにおける『NARUTO』の視聴率は好調に推移している。 
 現在、アメリカで、日本のアニメ作品で人気のある作品は少なくないが、大ヒットと呼べるものはない。しかし、CNの『NARUTO』にかける意気込みは、日本のアニメ作品で大ヒットをもう一度送り出したい気持ちが依然衰えていないことを示していそうだ。
 
 一方、日本のカートゥーンネットワークは、12月26日より新たにhttp://www.cartoon.co.jpのドメインを収得して、公式サイトを大幅リニューアルした。日本のCNは、本国とは逆に『ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ』や『パワパフガールズ』といった米国作品を全面に押し出している。そうした作品で、日本アニメと差別化を図る方向である。

/カートゥーンネットワーク(英語) 
/カートゥーンネットワーク(日本) 

/NARUTO公式サイト(Vizメディア) 
/NARUTO(米カートゥーンネットワーク)

/NARUTO公式サイト(テレビ東京) 
/NARUTOどっとこむ(集英社)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集