アールビバン おたく・萌え系作家の新会社設立(12/22) | アニメ!アニメ!

アールビバン おたく・萌え系作家の新会社設立(12/22)

ニュース アニメ

 画家やイラストレターの版画販売を行うアールビバンは、アールジェネスのブランドで展開するイラスト系作家部門事業を分割し、新会社ジェネックスとして独立させると発表した。
 同社は6年前から同社がイラスト系アート(アキバ系萌え関連)と呼ぶ作家を既存の作家と同様に扱ってきた。しかし、アールビバンによると既存のアーティストと一緒に扱うことに違和感があるとの声が一部にあり、会社の分割により両者の住み分けを行うとしている。
 新会社は3月1日に分割発足し、イラスト系アート(アキバ系『萌え関連』)に特化した版画の販売を行う。新会社の事業は、アールビバンの平成17年売上高の16.7%を占めるが100%子会社となるため、連結決算には大きな影響はない。アールビバンは、アールジュネス部門以外のアーティストを従来どおり扱う。

アールジェネスの扱う主なアーティスト
いのまたむつみ、小松崎茂、原哲夫、結城信輝、垣野内成美、美樹本晴彦、高田明美、小林智美、大和和紀ほか

/アートジュネス 
/アールビバン 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集