ライブドア ネットアニメの新サイトオープン(12/16) | アニメ!アニメ!

ライブドア ネットアニメの新サイトオープン(12/16)

ニュース 話題

 大手ポータルサイトのライブドアは、ネットアニメの情報と紹介に特化した新アニメサイト「livedoor ネットアニメ」を12月16日からオープンした。新サイトはネットアニメーションやWebアニメーションとして知られるPCを使った少人数で制作するデジタルアニメーションの紹介が中心となる。
 また、クリエーターの育成や新市場の創出を目指し、新しいビジネスモデルの構築を目指すとしている。サイトの運営はライブドアとインディーズアニメのビジネス支援を行なうファンワークスが行なう。

 サイトでは毎週1本のインディーズ作家のオリジナル作品の配信するほか、業界のキーパーソンへのインタビュー、さらに一般からの作品の投稿も受付けている。通常は堅くなりがちなインディーズ作品の紹介を、ネットアニメーションを楽しみながら市場を広げようとする試みが随所に見られる。

 ライブドアは今年8月に既にアニメ情報サイトを「Livedoorコンピューター」の中に開設している。しかし、数あるアニメ情報サイトの中で埋もれがちでその存在感は大きくない。
 大手ポータルサイトが運営するアニメサイトが必ずしもうまくいっていない中で、今回開設されたlivedoor ネットアニメは、今後のアニメ関連サイトの方向性のひとつを示している。インターネットならではの動画配信の活用や資金のかかる既存作品の購入でなくクリエーター育成と作品の発掘に目をつけている点が注目である。
 たとえネットアニメがニッチな存在だとしても、そうした層を確実に取り込み、さらに周辺を巻き込んで行くことは可能である。また、そうした展開を進めるなかで、同サイトの目指す市場の創出も可能になるに違いない。

/livedoor ネットアニメ 
/ファンワークス 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集