キャメロン 『銃夢』ガリィ役のオーディション実施(12/5) | アニメ!アニメ!

キャメロン 『銃夢』ガリィ役のオーディション実施(12/5)

ニュース 映画/ドラマ

 ジェームス・キャメロン監督のもと大作映画として企画が進む木城ゆきと原作『銃夢』の製作がいよいよ前進し始めている。アメリカの映画キャスティング支援会社マリ・フィン・キャスティングが、自社サイトで『銃夢』のヒロインであるガリィ役(米国版マンガではアリータ)の女優をジェームス・キャメロン監督の名前で募集している。
 募集では「ジェームス・キャメロン 大作映画のために新人タレント募集:JAMES CAMERON SEEKS NEW TALENT FOR A MAJOR MOTION PICTURE」と名を打たれており、キャッチコピーには「ハリウッド映画のスターになるのに関心はありませんか?」とされている。同社のサイトからは、オーディションのための応募書類がダウンロード出来るようになっている。
 
 実際の募集内容だが、間口はかなり広い。募集の文章はわずか40ワードあまり、スターを目指す世界中の若手女優にチャンスがあると言っていい。募集要項はこんな感じである。
「女主人公:16歳から20歳半ばまで。ヨーロッパ系を含む全ての人種可。主人公は、強い意志と高貴な感覚を持ち行動します。また、猫のように柔軟で、アスリートでもあり敏捷です。主人公は戦士でもあります。(応募者は)優雅な動きと様々な言語、方言を聞き分けられることが必須となります。」
 実際、ボイストレーニングや演技の教育を受けた経験があることが不可欠とされている以外は、これまで映画への出演経験があるかどうかも必要でない。文字通り、世界中の映画スターを夢見る若手女優に門戸が開かれていると言ってもいいだろう。

 『銃夢』は、日本の木城ゆきと氏の人気漫画。米国では『バトルエンジェル・アリータ』の名前でコミックが発売されており、1993年にマッドハウスが制作した日本のOVAアニメも現地ではカルトな人気を得ている。
 また、今回のオーディションを代行するマリ・フィン・キャスティングは、ハリウッドのキャスティング会社でキャメロン監督の『タイタニック』のほか、『8マイル』、『マトリクス』などで実績を残している。

 世界的な映画監督ジェームス・キャメロンの映画のヒロインとあれば、出演するだけで大スターになれるのは確実。しかも、ほとんど誰にでも応募の資格があることから、おそらくかなりの数の応募が殺到することが間違いないだろう。
 応募者を選別する手間の大変さも想像を超えるものがある。しかし、敢えて現在の人気女優の中からでなく、公開募集でヒロインを決めようとすることは、キャメロン監督のこの作品に対する大きな意気込みともいえる。
 募集の締め切りは12月19日必着とされており残りわずかの日数がないが、果たしてどのようなガリィが選ばれるのだろうか。

/マリ・フィン・キャスティング(Mali Finn Casting)の募集要項

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集