GONZOがアキバ初心者向けのツアーを実施(11/22) | アニメ!アニメ!

GONZOがアキバ初心者向けのツアーを実施(11/22)

ニュース アニメ

 秋葉原の萌え文化を利用した観光地が進んでいるようだ。10月22日に紹介した、『萌え・マンガ・アニメ探索の旅 ジャパニメーションツアー』に次いで、また新たなアキバツアーが発表された。しかも、ツアーの協力には、人気アニメ制作会社のGONZOが加わっているというものである。
 今回のツアー「アキバ初心者救済ツアー」のコンセプトは、最近話題の秋葉原に興味はあるが、どこに何しに行けばいいか判らないアキバ初心者向けである。ツアーの企画・実施は大手旅行会社の日本旅行が行ない、それにGONZOと秋葉原西口商店街振興組合が協力する。

 秋葉原西口商店街振興組合は、GONZOが制作するアニメ作品『ソルティレイ』のキャラクターをイメージキャラクターとして利用している。ツアーでは、バスガイドに『ソルティレイ』のキャラクターを起用するなど『ソルティレイ』の作品の魅力を活用する。
 また、ツアーにはメイド喫茶やアキバのショップ巡りだけでなく、GONZOのアニメーションスタジオ見学がついていることも大きな魅力になりそうだ。近年、人気スタジオが一般ファンのスタジオ見学を受け入れることはほとんどなくなっている。このため、スタジオ見学でだけでも、アキバ初心者でなくても楽しめるツアーになりそうだ。
 秋葉原西口商店街振興組合では香港からの観光客に向けた無料のミニツアーを開催しているが、こうした本格的なツアーの試みは初めてである。また、同様のツアーとしては先に紹介した『萌え・マンガ・アニメ探索の旅 ジャパニメーションツアー』を漫画社が秋葉原だけでなく東京各地のオタクスポット巡る一泊ツアーとして企画している。

 今回のツアー開催は2006年1月28日(土)を予定しており、定員は最大30名。ただし、申込み者多数の場合は追加設定も行なう予定だ。料金はバスでの移動代、昼食代、メイド喫茶でのワンドリンクも含めて、5,800円となっている。

ツアーの詳細は下記サイトで
/アキバ初心者救済ツアー募集サイト 

/ソルティレイ公式サイト 
/GONZO 
/秋葉原西口商店街振興組合 
/日本旅行 
/萌え・マンガ・アニメ探索の旅 ジャパニメーションツアー

当サイトの関連記事
/香港の観光客にアキバの魅力を紹介
 
/オタク文化を知る?ジャパニメーションツアー 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集