日米合作映画をインターネットで無料配信(10/24) | アニメ!アニメ!

日米合作映画をインターネットで無料配信(10/24)

ニュース 話題

 コンテンツ製作・流通企業のネオプレックスと映像制作会社の21cityは、日米共同制作をするVFX(視覚効果)映画を世界中に発信すると発表した。第1弾の配信を予定しているのは、映画『マトリクス』の特殊撮影効果でアカデミー賞を受賞したこともあるジョン・ゲイター監督による映画『BRIDGE』である。
 企画・製作を21cityとネオプレックスが行なう他、主演には『世界の中心で愛を叫ぶ』を好演した大沢たかしさんが予定されている。また、VFX面では映画『CASSERN』を手掛けたクリエーター陣が参加する。こうした布陣からCGアニメーションを大胆に取り入れた作品になることが予想される。

 この作品のユニークな点は、劇場公開と同時にブロードバンドを利用して世界中に作品を配信する新しいビジネスモデルである。両社は『BRIDGE』をまず世界中の有力ポータルサイト、ISPを通じて広告つきの無料配信を行い、その後に国内の劇場公開とインターネット配信を手掛けるとしている。

 広告をつけた映像作品の無料配信は、国内ではGyaoなどが積極的に試みているが新作映画の配信や世界展開といった展開はこれまでにない。インターネット利用した新たなコンテンツ展開として注目を浴びそうだ。プロジェクトの詳細は、10月29日、30日に東京国際映画祭の中で開催される国際エンタテイメントビジネス特別セミナーの中で発表される。

/ネオプレックス 
/東京国際映画祭 
/国際エンタテイメントビジネス特別セミナー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集