Animecs TIFFの豪華過ぎるイベント(10/9) | アニメ!アニメ!

Animecs TIFFの豪華過ぎるイベント(10/9)

ニュース イベント

 東京国際映画祭の関連イベントである「Animecs TIFF」(10月23日、29日、30日開催)のウェッブサイトが公開され、その豪華な上映作品と関連イベントが明らかになっている。 
 上映作品では「最強伝説」と名付けられた特集が、「最強のSF伝説」、「最強のロボット伝説」、「最強の恐怖伝説」、「最強の美女伝説」、「最強のヒーロー伝説」といったサブカテゴリーを設けて20本以上の新旧アニメ、特撮を上映する。
 この特集では『機動戦士ガンダム MSIGLOO』から『マジンガーZ』、リメイク版の『ミラーマン』、楳図かずお作品、インディーズ作品まで幅広い作品を上映する。現在は一部しか明らかになっていないゲストも、これからさらに増えそうだ。昨年の東京国際アニメ映画祭が懐かしの名作アニメ的な上映だったのに較べるとバラエティー豊かなラインナップだと言えるだろう。
 多彩な上映作品と豪華なゲストで圧倒するのは、「Production I.Gスペシャル」である。『攻殻機動隊SAC』の神山健治監督や劇場版『ツバサ・クロニクル』の水島努監督のほか押井守監督、川崎逸朗監督、石川光久社長などIGの主要メンバー総出演を呈している。
 また、ピクサーのカリスマ監督ジョン・ラセターの短編作品などを集めたピクサー短編特集は日本では観る機会の少ない貴重な特集である。ゲストには、米国ピクサースタジオからマーク・アンドリュー氏とオスナット・シューラー氏が招かれている。

 豪華なゲストの多い「Production I.Gスペシャル」の中でも特に注目度が高まるのが10月30日の17時から予定されている「押井守トークショー『立喰師列伝』の挑戦」であろう。ゲストにはスタジオジブリの敏腕プロデューサーとして知られ、映画『イノセンス』のプロデューサーも務めた鈴木敏夫氏が招かれている。鈴木氏は『立喰師列伝』にも主要登場人物として出演しており、両作品を巡って熱いトークが期待出来そうである。
 蛇足ながら気になったのは、当日は22時15分から渋谷パルコで「Production I.G展」と連動した「『立喰師伝』押井監督トークショー」が予定されていることだ。あの押井守監督が同じ日に、六本木と渋谷で『立喰師伝』のトークショーを掛け持ちしているのである。監督のこの作品にかける意気込みの強さに驚かされた。

主なプログラム
10月23日「PIXAR短編集」
10月29日「最強伝説」  最強のSF伝説 ゲスト 高橋良輔
      最強のロボット伝説、最強の恐怖伝説
      最強の美女伝説、最強のヒーロー伝説
      
10月30日「Production I.Gスペシャル」
『BLOOD+』・『IGPX』特別編~運命とハイスピード
     『石川光久×神山健治×冲方丁トークショー』
      東京国際映画祭クロージングイベント
       高橋瞳スペシャルライブ、『攻殻機動隊関連DJライブ』など
     押井守トークショー『立喰師列伝』の挑戦 押井守×鈴木敏夫
     『×××HOLiC』『ツバサ・クロニクル』異世界の誘い
       水島努、川崎逸朗

各詳細は/Animecs TIFF公式サイトで確認を
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集