実写版エヴァンゲリオン動き出す?(9/29) | アニメ!アニメ!

実写版エヴァンゲリオン動き出す?(9/29)

ニュース 海外

 米国のアニメ情報サイトのアクティブ・アニメは、8月に「実写版『エヴァンゲリオン』の計画は未だ健在」のニュースで、現在、米国で計画されている実写版『新世紀エヴァンゲリオン』が未だ進行中だと伝えた。そのアクティブ・アニメが第2報として、実写版『エヴァンゲリオン』に新たな動きがあると伝えている。
 
 記事によれば、アクティブ・アニメのスタッフは実写版エヴァンゲリオンの製作を進めている米国企業ADヴィジョンで映画化計画を推進しているメンバーの1人マット・グリーンフィールド氏に直接この件を尋ねたという。グリーンフィールド氏は、自身が現在進めているこのプロジェクトの問題解決のため10月にニュージーランドのWetaワークショップを訪問する予定であると述べた。また、10月中に現在の状況に何かの変化があるかもしれないと語ったという。
 ADVはよく知られているように、実写版エヴァンゲリオンを進めているアメリカ企業である。また、Wetaワークショップは特殊効果を得意とする映画制作会社で実写版の制作を実質的に行う会社としてこれまで発表されている。

 今回の情報は、実写版製作の中心を担う企業の担当者の話として確度の高いものである。しかし、今回のニュージーランドでの話合いは、多忙とされるWetaのスケージュール上の都合が実写版製作の停滞を招いている可能性を感じさせる。
 話合いの結果により映画製作に向けて前進という可能性がある一方で、あるいは制作会社の変更という可能性も捨て切れない。いずれにしても、10月以降の実写版エヴァンゲリオンの動きは目が離せない。

アクティブ・アニメの記事
/Live Action Evangelion Alive and Well Part 2

関連記事 /実写版エヴァンゲリオンの昨今

/ADヴィジョン 
/Weta ワークショップ 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集