美少女フィギアコンベンション東京:レポート | アニメ!アニメ!

美少女フィギアコンベンション東京:レポート

イベント・レポート

 『美少女フィギアコンベンション』に行って来ました。そう、首都圏在住のかたなら判ると思うが、この台風が来る、嵐になると言われる中をわざわざである。
bishyojo.JPG 何がそこまでさせるのか?美少女フィギアがそんなに好きなのか?
 というわけではなく一番はこのイベントの前人気の高さだ。なんかとっても人気、当日会場はとんでもない状態になる可能性大という事前情報を業界情報通のミルミル氏から聞きつけたからだ。美少女フィギアも気にならないわけでもないけれど、それを売る企業と買いに来る方々にもっと興味があって大田区産業プラザなる場所まで行って来た。

 さて、会場開始の10時前に大田区産業会館に着くと、キタ━━━゜(∀)゜━━━!!大混雑!長蛇の列ですよ。整理のお兄ちゃんが「列の最後尾は、まだまだ先で~す。」などと叫んでいます。列は公道に向かってかなりの長さ、僕が並んで5分としないうちに+100Mぐらいの勢いだ。「これだよ、これ、これを待っていたんだ。」
bishyojo2.JPG ところが、待つこと15分ほどあっけなく会場に入場。会場の中は、並んでいた列ほどには混雑というほどでもない。と思いきや会場の外を見ると入場とは別の長蛇の列、なんと限定予約品などを買う人達が、会場の中の2倍ほど。限定予約6000個なるFATEのフィギアの交換の列である。どうやらこれが今回一番の目玉らしい。

 会場全体の雰囲気は、真ん中に展示されたPAPER MOONによる等身大フィギア53体が目立つものの、ワンフェスなどに見慣れた中では意外と商品の数は少ない。先のFATEなどは、商品交換ブースだけで展示どころかポスターひとつないので素人には何がなんだか判らない。
bishyojo3.JPG 結局、YUJINブースのような商品の予約、交換や限定品を大量に販売するブースが一番目立っていたわけである。それでも、お客のほとんどは買う気満々、多くの人が帰りには大きな荷物を持っていた。出展商品はさほど多くなく、大混雑というほどではないけれど、商売的には大盛況というとっても不思議なイベントだった。

/美少女フィギアコンベンション
今回の情報元 ミルミルさんの/ミルミルのオタクな株式投資のサイト
美少女フィギアコンベンションのレポートもしています。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集