MBSアニメフェスティバル7/30 at 大阪城公園(2) | アニメ!アニメ!

MBSアニメフェスティバル7/30 at 大阪城公園(2)

イベント・レポート

レポートbyモモ

イベント編
 開演の時間がやってきた。まずは『ガンダム』。T.M.Revolutin西川さん「ignited」で一気に会場がヒートアップ!舞台上のバックスクリーンでアニメと舞台の西川さんが合成されてきれい。
 次にシンの章。シン役の鈴村健一氏の一人語り...。ステラの復讐の為にフリーダムを倒すシン。鈴村さんの生アフレコは迫力あります。さらに、HIGHandMIGHTYCOLOR「PRIDE」。高橋瞳ちゃん「僕たちの行方」がかわいらしい。
 そしてお待ちかねアスランの章。(●⌒∇⌒●) わーいアスラン。石田様登場~!場内からは黄色い歓声。アスランのモノローグ(当日リアルで放送していた41話「リフレイン」のAパートと同じような構成でした)。生石田さんはやっぱいいなぁ~。

 ここで『エウレカセブン』へと交代。HOMEMADE家族の「少年ハート」。ノリがよくって楽しい~。「手を振れ~!」と言われていい気に振っていたら手がつりそうになった。さらにレントン役三瓶由布子さんのモノローグ、間の高田梢枝さんの「秘密基地」がとてもきれいな歌声。エウレカ役名塚佳織さんも入り、生アフレコのダイジェスト。ふたりが例の「つづく!」を言ってくれたのでなんか感動!FLOWの「DAYS」、伊沢麻未さんの「Fly Away」と続きました。

kaijo.jpg そして『BLOOD+』。数年前に上映された劇場版『BLOOD』のシーン。まじこれ6時台に放送するの?って声がチラホラ。TV版は絵がかわいくなってはいたけど美少年は出ないみたい。(~_~;) モモにとってはそれが重要ポイントだから。ガンダムの後にはちょっとキツいような...。

 ここで再びガンダムへと変わる(^。^;)ホッ。CHEMISTRY「Wings of Words」。ついで玉置のSEEDメドレーで場内熱狂。「Believe」、「Realize」と踊る踊る~o(^^o)リストバンド投げてもらったりと前の方の席はいいなぁー。
 そしてキラの章。真打?キラ役の保志総一郎さん登場。またもや黄色い歓声の嵐。しかし、キラ人気が異常に上がってきたなぁ~ 『デステニィー』やる直前は新キャラへの期待が大きくてイベントでもシンやルナとかが出るだけでものすごい声援で旧キャラはカスんでいたのに。
41話のBパートと同じ構成で生アフレコ。

鈴村シン  「たとえ今、どれほどの血を流そうともいつか来る明日の為、誰もが笑いあえる世界の為ならどんな敵とでも戦ってやる。それが!俺の運命だ!!」
石田アスラン「想いも願いも同じなのに、何故争う!何故わかり合おうとしないんだ!乗り越えらえない運命なんて存在しないんだ!シン!!」
保志キラ  「踏みしめる道はどんなに険しくても、僕たちは自分たちの手で未来を掴まなくちゃならな
いんだ。未来を決めるのは決して運命じゃない」
 

 三人で手を振ってお別れでした。石田、保志さんそれぞれ「ありがとうございましたm(__)m」とお別れ。
感動でした~(ToT)。

 そして感動さめやらぬ間にT.M.Revolutin西川さん、再登場!「vestige」生ヴェスティージはマジ感動。「INVOKE」ライブバージョンで皆大合唱!ファンの振りを真似しつつ年を忘れる。「zips」モモ一番お気に入りの曲なので、まさか歌ってくれるなんて!もう幸せです。銀テープは舞うわ、スモークはモクモクでるわ、花火は打ちあがるわ最高のライブでした。

 しかし、まだ終わっていない!次に鋼の錬金術師。北出菜奈ちゃん「消せない罪」に、YeLLOW Generation「扉の向こうへ」。そしてキャスト登場!エド役朴璐美さん、アル役釘宮理恵さん。相変わらず漫才コンビのようなトークに会場大爆笑。
そしてわかっていたけどシークレットゲストL’Arc~en~Ciel登場!
 劇場版の曲「Link」、「LOST HEAVEN」2曲を歌い、客席にTMRように一緒に歌うようにマイクを向けるも歌える人少数すぎてHYDEがっかり...。そしてラストは、「READY STEADY GO」これはみんなも歌えるので大合唱しながらジャンプジャンプ!最後に花火が何発も上がり大興奮の約3時間30分のステージが終わったのでした~。

 楽しかった!の一言でした。疲れて体や足が痛かったけど、その時はまったく気にならなかった。これで7800円は安い!でも、どの席も値段が一緒なのはどうかねぇ~。一番後ろは見えたのかな?モモは顔までばっちりで大満足でしたが。
 またこんなイベントを関西でやって欲しいですねぇ。アニメみながらお祭りできて一石二鳥~。そして、会場の皆がひとつになれた一体感が楽しかったです。

前のページへ/⇒
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集