日本映像学会アニメーション研究会開催 | アニメ!アニメ!

日本映像学会アニメーション研究会開催

ニュース 学問/教育

 日本映像学会は写真・映画・テレビといった映像分野の学問的な研究を行う学術団体である。この日本映像学会の研究企画委員会のひとつであるアニメーション研究会が、8月27日に東京お茶ノ水の日本大学で2005年第1回アニメーション研究会を開催する。

 近年、アニメーションの制作やプロデュースに関する大学、大学院といった場での教育は急激に拡大している。同時に、学問としてのアニメーションの研究も次第に増えつつある。しかし、今回の発表題目のひとつ小出氏の『アニメーションの学的研究に関するクリティカルシンキング』でも触れられているようにアニメーションは学問となりえるのかといった視点は、あまり明確になっていない。
 アニメーションが学問になりうるかどうかは、今回発表されるような研究の積み上げのうえにこそあり、それが学問としてのアニメーションの発展を進めて行くのだろう。

発表題目リスト
『アニメーションの学的研究に関するクリティカルシンキング』
発表者:小出正志氏(東京造形大学)
『宮崎駿アニメーションの韓国への受容』
発表者:朴紀昤氏(大阪芸術大学大学院)
『Caricature Technique in Animation』
発表者:Dongil Oh 氏

 
詳細は下記案内を参照
/日本映像学会サイト内の2005年度第1回アニメーション研究会開催のご案内 

/日本映像学会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集