Zガンダム 今年も東京ファンタで上映会 | アニメ!アニメ!

Zガンダム 今年も東京ファンタで上映会

ニュース 映画/ドラマ

 春の劇場アニメ『機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者』のヒットは、昨年、東京国際ファンタステック映画祭で上映されたプレミア試写会での高い評価が人気爆発のきっかけのひとつだった。その東京国際ファンタステック映画祭で、今年も『機動戦士Zガンダム』の劇場版第二部の『恋人たち』の上映が決まった。富野監督や古谷徹、池田秀一といった豪華なゲストと数多くのガンダムファンで盛り上がった、イベントが今年も再現されそうだ。
 詳しい上映日、時間などは未定だが、映画祭会期中の10月13日から16日のいずれかの日で、会場は東京・新宿のミラノ座になる見込みである。東京国際ファンタステック映画祭は、主にホラー、SF、ファンタジーなどの映画を中心に未公開の映画の紹介する場として毎年開催されている。昨年は39本の映画が上映された。
 今年の上映映画は今回の『Zガンダム』を含む5作品の上映が発表されたが、アニメ関連作品の上映はこれからも増える可能がある。

 全国ロードショーは本年の10月29日(松竹系)になる。今回の『Zガンダム』は公開より少し早く映画を見られるのに加えて、都内の有数の座席数を誇る新宿ミラノ座の大画面で見られるのもポイントが高い。
 チケットの発売は、9月10日よりチケットぴあで行われる。昨年は、発売30分で全てのチケットが完売したため映画祭での鑑賞を逃した人も多かった。今年のチケットも激戦必至だろう。

/東京国際ファンタステック映画祭 
/機動戦士Zガンダム 恋人たち公式サイト 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集