東京国際映画祭が正式発表 | アニメ!アニメ!

東京国際映画祭が正式発表

ニュース イベント

 毎年、東京で開催される東京国際映画祭の概要が発表された。今年で18回目になる東京国際映画祭は、10月22日から30日までの間、六本木ヒルズと渋谷のBUNKAMURAをメイン会場に開催される。注目されるコンペティション部門の審査委員長は、『HERO』や『LOVERS』の監督で知られる中国人監督のチャン・イーモウが務め、選考作品16本の中から対象作品を選ぶ。
 期間中は300本あまりの映画が上映されるほか、アニメなども含む国際的なフィルムマーケットや秋葉原では関連企画としてアニメ・ゲーム・キャラクターを対象にしたTIFF in AKIHABARA 秋葉原エンタまつりが開催される。さらに、アニメ・特撮・CG映像の祭典として『TIFAアニメ・CGフェスティバル』と名付けられた上映会とシンポジウムも計画されている。

 また、毎年同時期に新宿で行われる東京国際ファンタステック映画祭の開催日程も既に発表されている。東京国際映画祭の協賛企画として行われるファンタステック映画祭は10月13日から16日の日程で新宿ミラノ座にて行われる。同祭は、毎年、国内外の未公開のSF、ホラー作品などが上映されることで高い注目を集めている
 昨年はアニメーション作品では『機動戦士Zガンダム‐星を継ぐ者‐』が公開より半年以上早く上映されたほか、森田修平監督の『KAKURENBO』や『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス デジタルリマスター版』などの上映も注目を浴びた。本年の上映作品はまだ公表されていないがアニメやマンガ原作映画の上映も期待される。

/東京国際映画祭公式サイト 
/東京国際ファンタステック映画祭2005 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集