Anime Expo 2005総集編 (2) | アニメ!アニメ!

Anime Expo 2005総集編 (2)

イベント・レポート 海外イベント

 会場の様子についても触れておこう。大会は、フィルム上映会、アニメの描き方を覚えようといった類のワークショップ、マスカレードとも呼ばれるコスプレ大会と朝から晩までやっているダンスパーティー、朝から晩までやっているカラオケコーナーにゲームコーナー、カードゲームコーナーなどなど。「朝から晩まで同じなら別にアナハイムでなくてもいいじゃん」とも思えるがみんな一緒というのが大事なポイントなのだ。
 それに忘れていけないのが、パネルと呼ばれる講演会形式のイベントである。このパネルはうまく選ぶと結構面白い。うまく選ばなくてもそれなりに面白い。というか面白過ぎる。内容によって参加層がかなり激しく変わるのだ。まあ、普通は日本から来たゲストの話ですとか、新作発表ですとか、結構、人が多くて和気あいあいなのだが運がよければ常ならぬ体験が出来る。
 例えばロボテックパネル。あ、ロボテックって日本で言うところの超時空要塞マクロスなんだけれど、米国風にアレンジされていて似て異なるものです。1980年代にマニア層に人気を博したのだが...、つまり、ファンは濃い~おじさんたちなのだ。
 おかげでかなり凄い。何が凄いって、参加している人達がUS版電車男の集団…。女性の参加者や家族連れが急激に増え、低年齢化が進んでいるといわれた明るいアニメファンイベントAXの会場のどこに隠れていたんだよ~というような伝統的なファンのかたがた。ちなみに、僕の隣に座った兄ちゃんは「今日は、とっても重要な発表があるって噂を聞いたんだ!」と非常にうれしそうに明らかに英語の覚束ないジャパニーズの僕に長時間に渡り熱く語ってくれたのでした。Thanks!
 それで、このロボテックパネルは何をやったかといえばプレゼントの抽選会とロボテックのプロモーションビデオなどだ。しかし、どれが、噂の重大発表だったのか素人の僕にはよく判らなかった。(汗)

                    ( /1 / 2 / /3 )

《上記一部フィクションありです。(^^;》

アニメエキスポ2005 /http://www.anime-expo.org
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集