劇場版Zガンダム 3週目は7位 | アニメ!アニメ!

劇場版Zガンダム 3週目は7位

ニュース 映画/ドラマ

  現在公開中の『機動戦士Zガンダム‐星を継ぐ者‐』の公開3週間目の週末(6月11日、12日)の興行ランキングは、先週5位からランキングを2つ下げて7位につけている。少ない劇場数に対して相変わらず堅調だといえる。これまでの興行収入は5億円から6億円、観客動員数は40万人を越えた模様である。しかし、大ヒットの目安となる10億円の興行収入には、前売り券の売上げを集計に加えても大台に届くかどうか微妙な状況である。

 1位は、先週末封切られた『戦国自衛隊1549』、2位は先週1位からランクダウンの『電車男』、3位は公開6週目に入った『交渉人真下正義』と邦画の好調ぶりを再確認させた。『Zガンダム』以外に封切られている主なアニメ映画はなく、ランキングにもアニメ作品は登場していない。
 今後は、7月16日公開の『ポケットモンスターアドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者』、『それいけ!アンパンマン ハピーの大冒険 』と7月23日公開される比較的高い年齢層を狙った『鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』までは、目立ったアニメ映画の公開はない。

興行順位はここで確認ください
興行通信社の週末ランキング /http://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html
/機動戦士Zガンダム‐星を継ぐ者‐公式サイト 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集