劇場版Zガンダム 興行2週目は5位 | アニメ!アニメ!

劇場版Zガンダム 興行2週目は5位

ニュース 映画/ドラマ

 興行成績の好調が伝えられているZガンダムの劇場作品『機動戦士ガンダム‐星を継ぐ者‐』の6月第1週の興行ランキングは先週の第3位からは順位を落としたがランキング5位と好調さを保った。
 6月第1週は新たな封切映画が一挙に5作品ランキングに登場するなど順位に大きな変動が見られた。1位は、社会現象といえほど話題になった『電車男』の映画版が新たに登場し、さらにジュリアン・ムーアの新作スリラー『フォーガットン』が3位に入ってきた。さらに、絶好調と言われる『交渉人真下正義』が2位、『ミリオンダラー・ベイビー』が4位で、『Zガンダム』は5位となった。
 週末にかけて都市部など一部で『Zガンダム』の上映劇場をより大きな劇場へ差替えたようだが、上映館数自体は相変わらず少ないままである。先週末封切のブルース・ウィルス主演の『ホステージ』やウィル・スミス主演の『最後の恋の行方』などより上位にランクされたのは大健闘といえる。6位の『ホステージ』は、松竹系の劇場も含めた250館規模の公開なので5位の『Zガンダム』と興行成績で逆転した形となる。公開当初は限定グッズやパンフレットの売り切れが続出した『Zガンダム』だが、封切後の勢いはしばらく続きそうな気配である。

興行成績はmovie@Niftyで確認出来ます。
/http://movie.nifty.com/as/column/movie_685/1.htm

/機動戦士ガンダム‐星を継ぐ者‐公式サイト 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集