劇版Zガンダム予想を超えるヒット 興行第3位登場 | アニメ!アニメ!

劇版Zガンダム予想を超えるヒット 興行第3位登場

ニュース 映画/ドラマ

 5月第4週末の劇場映画興行成績が公開されている。このなかで5月28日に全国公開された『機動戦士Zガンダムー星を継ぐ者―』が予想を大きく超える大ヒットで興行成績第3位になっている。
 1位は圧倒的な勢いを維持し続けるフジテレビ製作の『交渉人真下正義』、2位はやはり先週末から公開になったクリントイーストウッドの最新作『ミリオンダラーベイビー』であった。『Zガンダム』は順位こそ3位であるが、公開劇場数から考えると予想を遥かに上回る大ヒットである。
 『Zガンダム』の劇場数は80館あまりで、全国公開というにはかなり少なかった。例えば、同じ28日に公開した『ミリオンダラーベイビー』の劇場数は250館以上、4位で3週目の『キングダム・オブ・ヘブン』が300館以上、5位で2週目の『炎のメモリアル』はおよそ260館である。単純に計算しても『Zガンダム』の劇場の稼働率は『キングダム・オブ・ヘブン』や『炎のメモリアル』の3倍から4倍以上にもなった。

 同じアニメ作品では、4月の第3週の『ふたりはプリキャアマックスハート』が上映館百数十で初登場4位になった際にも、予想を大きく上回る健闘、大ヒットといわれたことから考えれば『Zガンダム』の勢いの凄さが理解出来る。
 今回の大ヒットは、ガンダムブランドの大きさをアニメ市場やキャラクター市場で再認識させると伴に、秋に公開が予定される『Zガンダム』第2部やその後の第3部にもよい影響があるだろう。
 『機動戦士Zガンダムー星を継ぐ者ー』の公式サイトでは、5月30日付で富野由悠季監督が“満員御礼申し上げます”と題して今回の映画の大ヒットに対するファンへの感謝の気持ちを述べている。

興行成績はこちらでご確認ください。
/http://movie.nifty.com/as/column/movie_685/1.htm

/機動戦士Zガンダムー星を継ぐ者ー公式ページ 
   /富野由悠季監督の満員御礼
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集