PSP用マンガ 5日間で12,000ダウンロード:米国 | アニメ!アニメ!

PSP用マンガ 5日間で12,000ダウンロード:米国

ニュース 海外

 米国でマンガ出版を手掛けているセブンシーズエンターテイメント(Seven Seas Entertainment)が4月21日より開始したソニーの携帯ゲームPSP向けの無料マンガのダウンロード数が5日間で12,000ダウンロードに達した。このマンガは『Amazing Agent Luna』 、『Blade for Barter』,『 Last Hope』、『 No Man's Land』の4作品の第1話である。これは、PSPに提供するマンガの無料配布として初の試みであるという。セブンシーズ社長のディアンジェリス氏は「ソニーのPSPは素晴らしく、我々はマンガファンに到達する革新的な方法を発見した」と語っている。

 これは米国内のPSPの実売数から考えれば記録的な数字といえる。現在、携帯端末でコミックを見る方法は、日本では将来の市場を期待されながらなかなか広がりを見せない。その大きな理由は専用の閲覧端末の購入が必要なこと、比較的高額な作品単価にあると考えられる。また、ディスプレーでマンガを読むことに消費者に抵抗感があるとも言われている。
 しかし、米国のことであるが今回のマンガのダウンロードビジネスの大きな成功は、人はディスプレーでマンガを見たがらないという通説を覆すものである。つまり、消費者は既に所有する端末で見ることが出来、無料かあるいは購入単価が安ければディスプレーでマンガを読むことも厭わない。
 ネットからのダウンロードであれば印刷代や流通経費が全く掛からないので、販売単価はかなり安く出来るはずである。また、商品の利益率は高く、さらに販売すればするほど利益率が伸びることになる。こうした中で、低価格大量販売や最初の1話は無料で2話目からお金を取るといったビジネスモデルも成り立つかもしれない。さらにネット上に増えてきている違法なマンガのコピーに対抗することも可能になるであろう。今回のビジネスは、海の向こうの小さな出来事であるが、日本のマンガビジネスの今後に大きな示唆を与えているように思える。

(注)これらの提供されるマンガ作品は、日本で該当する作品を見つけられなかったので、日本テーストを取り入れた現地のマンガのようである。

セブンシーズエンターテイメントの運営する/ゴーマンガ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集