東京アジアパシフィック・エンターテイメント・マーケット2005予定 | アニメ!アニメ!

東京アジアパシフィック・エンターテイメント・マーケット2005予定

ニュース イベント

 昨年開催された第17回東京国際映画祭に連動する形で開催された「東京国際フィルム&コンテンツマーケット2004」(TIFCOM)と「東京国際エンターテイメントマーケット」(ENTAMA)が、本年は統合されて新たに「東京アジアパシフィック・エンターテイメント・マーケット2006」として開催される。

 TIFCOMは、昨年東京国際映画祭が開催された六本木ヒルズの森ビルで平成16年10月25日から27日に、アニメーションを含む映画・テレビ番組・ビデオ作品などのビジネス取引を総合的にサポートするプロフェッショナル向けマーケットとして開催され内外83社の出展、海外449名を含む1748名の来場があった。
一方、ENTAMAは平成16年10月22日から24日まで幕張メッセにて開催された。映像作品だけでなくマンガ・ゲームなどすべての幅広いエンターテイメント企業を集めるビジネスショー、イベントとして118社の出展と約59000人の来場者を集めた。
 しかし、同じ映画祭の中で重複のあるイベントとであることや、ENTAMAの開催地が映画祭の主要会場である六本木・渋谷から離れていたことに不便さがあった。こうしたことから、今回六本木ヒルズを中心に「東京アジアパシフィック・エンターテイメント・マーケット2006」として統合されたと思われる。

 このアジアパシフィック・エンターテイメント・マーケットは、本年開催される「アジア太平洋映画祭」との協力関係のもと、「第18回東京国際映画祭」と同じ会場(六本木ヒルズ)で開催される。期間は17年10月26日から30日でうち26日から28日がビジネスデー、10月29日から30日が一般デーとなる。なお、東京国際映画祭の開催予定は、10月22日から30日となっている。

東京アジアパシフィック・エンタテインメント・マーケット2005
(Tokyo Asia Pacific Entertainment Market 2005)
期間: 平成17年10月26日(水)から30日(日)
ビジネスデー 10月26日(水)~28日(金) 一般デー10月29日(土)~30日(日)
第18回東京国際映画祭 平成17年10月22日(土)~30日(日)
会場 六本木ヒルズ森タワー(40階、49階)
主催 財団法人日本映像国際振興協会、経済産業省、日本映像振興株式会社
 
/東京アジアパシフィック・エンタテインメント・マーケット2005 
/東京国際映画祭 
/東京国際フィルム&コンテンツマーケット2004 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集