アニメ『PRNCESS TENKO』が渋谷で観れる | アニメ!アニメ!

アニメ『PRNCESS TENKO』が渋谷で観れる

ニュース 話題

 今月1日に、渋谷で開店したレストラン『トリニティ』(下記アドレス参照)では、店内で様々なゲームやマジック、エンターテイメントの画像を提供している。そのエンターテイメントの一環として米国で放映された人気マジシャンのプリンセス天功(2代目引田天功)を主人公としたアニメ『PRINCESS TENKO』も放映されるという。これは、この作品の日本初公開になる。
 
 プリンセス天功は、脱出マジックで有名な引田天功を1980年に2代目として襲名し、米国では絶大な人気を誇る日本人マジシャンである。このプリンセス天功を主人公にしたアニメが、上記の作品で正式なタイトルは『Princess Tenko and the Guardians of Magic』である。
 1995年に、パワーレンジャー(戦隊シリーズ)を米国で放映し名を上げたサバン・エンターテイメントにより26話シリーズで製作された。レストラン『トリニティ』の広告では、全米第3位の視聴率をマークとしたとされているが、どのような種類の視聴率かは不明である。放映自体はシンジケート市場(地方局ネットワーク)での放映であったが、その後のマテル社から発売されたこのアニメの主人公のPrincess Tenko人形は全米で800万体を販売したという。
 現在、日本人アイドルPuffyをモデルとしたアニメ『Hi Hi Puffy Amiyumi』が米国で大人気だが、そうした作品の先駆的なものといえるかもしれない。しかし、アニメ『PRINCESS TENKO』では、主人公は実在のプリンセス天功と異なり米国人と設定されていた。そこに、当時と現在のアニメーションを取り巻く状況の変化を感じる。
 
/天功ワールドホームページ 
/レストラントリニティ 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集