米国発の百合イベントを東京で開催 | アニメ!アニメ!

米国発の百合イベントを東京で開催

ニュース イベント

 4月に、東京で百合と呼ばれる少女愛をテーマにしたマンガ・アニメを中心のイベント『YURICON 2005 in TOKYO』が開催される。百合は、『やおい』と呼ばれる少年愛をテーマにした同人誌文化に対して、少女愛をテーマにした同人誌文化である。女性同士の恋愛となるとレズになるが、これは男性からの視点で描いた時で、女性からの視点で少女愛が描いたものが百合である。(注:少なくとも筆者はそう理解している)
 百合イベント自体は一般的ではないが、珍しいものでもない。しかし、今回のイベントは、アメリカから百合愛好家約30人が来日してイベントを開催するというユニークなものである。主催団体は、米国で同種のイベントを成功させているYURICON LLCである。YURICON LLCによれば、今回のイベントは日本でよく見られる同人誌イベントでなく、米国で多いパネルディズカッションを中心としたものになる。
 
 日本の『やおい』と呼ばれる少年愛をモチーフにした文化の人気が海外で女性アニメ・マンガファンの中に広がっている話は、海外事情に興味のある人にはよく知られている。しかし、『やおい』よりもっとマイナーな文化である『百合』までが海外に広がっており、あまつさえ文化の発祥地といえる日本に進出してしまうのはかなりの驚きである。
 主催者のYURICON LLCによれば、YURICONは2001年に日本の百合マンガやアニメファンを中心に設立され、現在は北米を中心に約800人のメンバーがいるという。2003年ニュージャージー州で第一回のコンベンションを開催したほかボストン大学やマサチューセッツ工科大学で百合文化をテーマにした公開講座開催などの実績を持つ。
 ただし、このイベントに入場出来るのは18歳以上の女性、女性同伴の男性、ゲイの男性、スタッフの紹介のある男性のみ参加可とされいる。一般の男性だけの入場は出来ないようである。

4月15日 19時から21時 ウェルカムディナーパーティー
4月16日 13時から21時 コンファレンス
       24時から29時 カラオケナイト
詳細は/ユリコンWebサイトの情報へ 
/YURICON公式サイト 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集