サンリオキャラクター『マイメロディ』アニメ化 | アニメ!アニメ!

サンリオキャラクター『マイメロディ』アニメ化

ニュース アニメ

 アニメの企画・製作を手掛けるウィーヴは、サンリオのキャラクターで『ハローキティ』に次ぐ人気を誇る『マイメロディ』のアニメ化を発表した。ウィーヴによると今年の春より放映開始予定であり、ウィーヴは製作プロデュース、国内商品化権、海外ライセンスを担当する。『マイメロディ』は1999年に東宝により『マイメロディの赤ずきん』として一度アニメ化されている。

 ウィーヴは、現在、『トランスフォーマー』を扱うほか『ビューティフルジョー』、『マシュマロ通信』といったキャラクター造形などから海外市場を意識した作品の取り扱いが大きい。また、2004年にはこれまでNHKグループが持っていた米国教育番組『セサミストリー』の日本国内での商標権およびキャラクター版権窓口を獲得するなどキャラクタービジネスにも積極的に取り込んでいる。
 こうしたことから、現在、サンリオの一枚看板といえる『ハローキティ』に加えて根強い人気のある『マイメロディ』を積極的売出し、キティに次ぐキャラクターにしたいという思惑は当然あるだろう。そのうえで、海外市場は強く意識されているに違いない。

/ウィーブ 
/サンリオ 
/マイメロディ 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集