いきなり最終回

レビュー アニメ

 実は、かなり前から気になっていたアニメに『ぼくの地球を守って』という作品がある。なぜに気になっていたかといえば、ラストがどうなったのか?。なぜか、全然、記憶がない。結構出来のいい作品で、CATVとかで何度か観た記憶があるのだが、なぜか前半部分しか記憶にない。なんでいつも後半を観忘れるのかかなり謎だった。ところが、その謎が解ける日がやって来た。

 『ぼくの地球を守って』総集編完全版なるビデオをまんだらけで発見しただけなんすけどね。(しかもたったの400円のビデオ。!) しかし!わくわくしながらビデオを観て呆けてしまった。完全版って...。
これ終わってないやないか。結局、内容は僕が知ってる『ぼく地球』が全て。(^^; 終わりの3分で、今までの内容に匹敵する話を要約しておしまい。あっ...、これって未完成作品だったすね。(汗)

 そういえば、僕の友達にも似たような人がいたっけ。「今まで、何度もイデオンのTV放映の再放送を見ているんだけれど、いつも最終回だけ見逃してるんだよな~」と悩んでいた。(^^; 
 あと『はいからさんが通る』も長い間「結局、少尉ってどうなったんだっけ」と悩んでいた作品である。悩みはしないけれど、『おいら宇宙の炭鉱夫』、旧版『魔獣戦線』とか僕の好きなアニメには未完成の作品は結構多いよな~。まあ、いろいろ大人の事情があるんだろうけれど、悲劇(喜劇?)が絶えないですね。でも、最近はここまで大胆な打ち切りはあまりないのは、作品製作上のリスク分散が進んでいる結果なのかもしれない。

アマゾンへのリンク
/ぼくの地球を守って...
/伝説巨神イデオン...
/おいら宇宙の探鉱夫(1)
/魔獣戦線...
《animeanime》

特集